Top Page News About Education and Research Center for Digital Transformation/富山県立大学/DX教育研究センター/DXセンター/コワーキング/

【開催済み】10月12日開催 DXC Meet Up – #001 XR -【コワーキングスペース主催イベント】

10月12日にXRをテーマにしたミートアップを開催

富山県立大学DX教育研究センターは、10月12日(水)18:00-20:00に富山で初となるXR(*)に関するミートアップ 「DXC Meet Up – #001 XR -」を開催します。

「DXC Meet Up」とは、富山県立大学DX教育研究センターに所属する教員や学生、アソシエイト会員を対象とした交流イベントで、毎回テーマを変えて月一での開催を予定しています。

第一回の今回は「XR」をテーマにしたミートアップを開催します。富山県内のクリエイターやエンジニア同士で、VRやARのサービスやプロダクトを通じて交流を行い、課題の共有や今後の共同製作を促すことなどを目的としています。

当日は2部構成で開催いたします。第1部には実際に事業や活動されている方々から、1人10分弱のショートプレゼンを行っていただきます。実際に事例や活用情報など、共有いただきます。第2部としては、自由形式の交流会となります。それぞれのサービスやプロダクトを実際に触っていただきながら、登壇者や参加者の方々が主役となって交流できる時間となります。第一部で話を聞いて気になったことなどは、ぜひこの時間に直接聞いてみましょう。

「VR・AR作品の制作や開発に興味がある」「すでにVR・MR作品の制作に取り組んでいる」 などVRやメタバースでのモノづくりに興味のある方は、ぜひお気軽にご参加ください。

*XR・・・クロスリアリティの略で、「VR(仮想現実)」「AR(拡張現実)」「MR(複合現実)」といった先端技術の総称を表しています。

登壇者

唐山英明/富山県立大学教授(本学教授)

1999年,大阪大学大学院理学研究科博士後期課程修了.2006年,東京大学インテリジェントモデリングラボラトリーの5面スクリーン(CABIN)内の仮想物体を脳波のみで制御することに成功した.その後,VR技術を用いてヒトの特性を理解する研究に注力.近年は深層学習をツールとして用い,多人数で操作する新しい脳波インタフェースの技術開発や,バイタルデータによる健康モニタリングと行動変容に関心がある.2022年,富山県立大学DX教育研究センター所長.日本バーチャルリアリティ学会学術奨励賞,映像情報メディア学会丹羽・高柳賞などを受賞している.今回,今後DX教育研究センターで進めていくべきXRの研究について,その指針を共有したい.

石村卓也/イシムラ設備企画J (アソシエイト会員)

xR事業名:Olachat Unreal Engineをつかったリアルタイムコンテンツの企画・開発
開発実績:配管AR、警備研修VRシステム(特許申請中)、VRホタルイカ他
【その他活動】 Unreal Engineもくもく会 主催(月1回)、 Alche株式会社 エンジニア契約

Twitter: https://mobile.twitter.com/LideTark
VRホタルイカ: https://www.hokurikushinkansen-navi.jp/pc/news/article.php?id=NEWS0000031244

山本健太郎/大高建設(アソシエイト会員)

大高建設にてDX・広報担当に従事。Twitterを起点にデジタル分野に日々挑戦・進化を続ける。現在は大高メタバースラボにて、一般客が立ち入れない砂防事業工事の説明。地方の中小企業からデジタルで全国へ発信する、地方創生の体現を目指し活動。

Twitter: https://mobile.twitter.com/Otaka_Const

長田琉羽里/慶應義塾大学環境情報学部4年(アソシエイト会員)

慶應義塾大学環境情報学部4年の長田琉羽里です。
ソードアート・オンラインという作品を通して、XRに興味を持つようになりました。現在は、VRChatを用いたコミュニティについて研究したいと考えています。

山田 航大、織田 拳丞/株式会社ModelingX(アソシエイト会員)

ModelingXは、「テクノロジーで感動体験を提供する」ことをミッションに掲げて、2022年4月に暮らし×メタバース領域で創業しました。自社サービス「PLANNERZ」は、住宅業界初※となる複数のハウスメーカーを見学できる”交流型バーチャル住宅展示場”で、アバターとニックネームで気軽に参加し、住宅のプロや家づくりをする人が集い、多様な暮らし方が見つかる場を目指しています。

HP: https://modelingx.jp/
サービス: https://www.plannerz.net/

参加申込方法

申込は終了いたしました。

問い合わせ先

富山県立大学DX教育研究センター コワーキングスペース担当
メールアドレス:dxc_coworking★pu-toyama.ac.jp
*★を@に変えてご連絡ください

PAGE TOP