イベント

第10回 DX研究会

イベント

第10回 DX研究会
  • 2024年6月26日(水)15:00-17:00
  • DX教育研究センター 2階
  • 参加費 無料

イベント要旨

概要

DX教育研究センターでは「教育」と「研究」におけるDX推進を目的とし、「ものづくりのDX」、「ヘルスケアのDX」、「屋外・フィールドのDX」の3つの研究分野を重点ポイントに定め、地域の貢献やお役に立てるよう活動しております。

今回は「屋外・フィールド分野のDX」に関連し、救急業務における課題解決に向けた、ニューラルネットワークモデルの第一人者である 札幌市立大学 AITセンター長の 高橋 尚人 氏 による講演会を開催いたします。

また、ご参加者を交えたQ&A、ディスカッションの場も企画しております。

AI(ニューラルネットワーク)モデル、将来予測、需要予測に興味のある方や、仕事として携わっている方は是非ご参加ください。

 

講演内容

高橋 尚人 氏「救急需要の将来予測や救急隊の稼働状況の可視化の取り組み」

札幌市では年々 救急需要が増えており、救急サービスの質の低下や救急隊員の増が懸念される。札幌市立大学 AITセンター では、札幌市消防局と協同で救急需要の将来予測や救急隊の稼働状況の可視化などに取り組んでおり、講演ではこれらの取り組みについて紹介する。

 

外来駐車場が変更になりました。
詳しくは下記URLよりお願いいたします。
https://dxc.pu-toyama.ac.jp/202306765/

参加方法

参加フォームよりお申込みください。
なお、お申込みは必ずお一人ずつお願いします。

当日のスケジュール

15:00-15:10 中島 範行 副学長ご挨拶
15:10-16:30 講演「救急需要の将来予測や救急隊の稼働状況の可視化の取り組み」
16:30-17:00 Q&A、ディスカッション

概要

日時
2024年6月26日(水)15:00-17:00
場所
DX教育研究センター 2階
定員
なし
参加費
無料
主催
DX教育研究センター
お問い合わせ
dxc_info@pu-toyama.ac.jp
講師
高橋 尚人(タカハシ ナオト)氏

プロフィール

公立大学法人札幌市立大学 AITセンター長

1991年 北海道大学工学部土木工学科 卒業
1991年 北海道開発局室蘭開発建設部
1996年 環境庁大気保全局企画課大気生活環境室 騒音振動係長
2001年 国土交通省都市・地域整備局地方整備課 課長補佐
2002年 (独法)北海道開発土木研究所(現(国研)土木研究所寒地土木研究所)
2010年 博士(工学) 北海道大学
2018年 (国研)土木研究所企画部研究企画課 研究評価・国際室長
2019年 札幌市立大学地域連携研究センターAIラボ 特任准教授
2022年より現職
ページトップ